まめ知識

害虫害獣対策

ゴキブリ ネズミ シロアリ ダニ ドバト

ゴキブリ

とにかく不潔で狭くて温かい所が大好きですので、そのような場所を無くしていきましょう。

  • 毎日清掃をして帰りましょう。
  • 段ボールや新聞紙が大好きです。毎日捨てましょう。
  • 残飯・生ゴミも毎日捨てましょう。置いて帰る場合はふた付きのゴミ箱の中へ。
  • 容器、書類、電話、またレジスターの付近にも住み着きます。月に1度は移動させて水拭きしましょう。

ゴキブリと仲良くならないために

細菌を媒介し、お客様に見られると大きなイメージダウンをもたらすゴキブリ。日頃のちょっとした工夫で、あなたの大切な職場をゴキブリから守ることができます。

エサの除去

ゴキブリが食べるものは、生ゴミ、床に落ちた食材、什器にこびりついた料理の汁などです。まずはゴキブリのエサをなくしましょう。

清掃

きれいに見えていても、床面には油や食べ物の汁などの有機物でいっぱい。デッキブラシによる洗浄、もしくはモップによる水拭きを実施しましょう。冷蔵庫の下には食材が転がっていることがよくあります。見落とさないように気を付けましょう。

廃棄方法

生ゴミは閉店時に完全に持ち帰ることが理想ですが、無理な場合は、容器を密閉し、ゴキブリが侵入できないようにしましょう。

手入れ

コンロ周辺は調味料や油が飛散し、最も汚れやすい部分です。しっかり洗浄か水拭きを行ってください。

住処の除去

ゴキブリ(チャバネゴキブリ)は、摂氏25度以上で、5ミリから10ミリのすき間を好みます。そのような部分を極力作らないようにするのが大切です。

段ボールについて

段ボールは保温性が高く、適度なすき間があるためゴキブリにとっては最高の住処となります。厨房内には絶対に置かないでください。

廃棄方法

食器類や書類を長期間同じところに置いたままにしていますと、ゴキブリにとっては快適な住処となります。移動させて、ほこりを除去するために水拭きしましょう。

冷蔵庫

冷蔵庫のモーターはいつも高温に保たれています。しかもその付近には、扉のパッキンやヒンジ(蝶番)などのすき間がいっぱいです。ゴキブリの住処にさせないために水拭きをしましょう。

日頃から以上のことを実施していただきますと、ゴキブリは退散するでしょう。しかし、それでも居残るしぶといゴキブリが生息しているようでしたら、お気軽に私共にご相談ください。お客様のお店に最適の方法をご提案します。

ネズミ

餌になる物を排除することと、かじられては困る物を置かないようにしましょう。

  • 食品はケースの中で保管しましょう。
  • むき出しのケーブル等は金属やプラスチックで保護しましょう。

シロアリ

腐った木材があれば発生します。床下の通気性をよくすることです。よくない場合は、

  • 換気扇を取り付ける。
  • 床下専用防湿剤を敷き詰める。

ダニ

ホコリと湿気を除去すれば発生しません。

  • 2日に1度は掃除機をかけましょう。
  • 窓を開ける機会を多くし、部屋を乾燥させましょう。
  • 布団を干しましょう。布団乾燥機もたいへん効果的です。

ドバト

地域全体の協力が欠かせません。とにかくエサをやらないように、近くでエサをやる方がいる場合は張り紙等でエサやりの禁止を促しましょう。


ページトップへ


サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ