サービス案内

ゴキブリ防除

被害

・伝染病の媒介 ・食中毒の原因 ・細菌の持ち込み

ゴキブリお洒落なお店でおいしいお料理を食べて感じのいいサービスを受けても、ゴキブリが1匹でも見えてしまったら… もうそのお客さんは戻ってくれません。
最近のビルは空調が発達し、年中高い温度に保たれているため、ゴキブリにとって非常に心地よい空間となっています。また、殺虫剤の抵抗性を獲得した彼らの駆除はますます難しくなって来ています。市販の薬剤だけではなかなか絶滅できませんね。
当社では、毒性の強い薬剤の使用を極力避けて、ゴキブリの住みにくい環境をご提案しながら、より安全な方法でゴキブリを防除します。

1.ゴキブリ専用毒餌剤の設置。
  (生息が多数の場合は従来の液剤を使用し、数を激減させる)

2.捕虫トラップを設置し、生息数と生息場所の調査。

3.定期的な点検により、ゴキブリの住みにくい環境をご提案し、
  お客様と共に安全なお店づくりに務めます。

ゴキブリ専用毒餌剤の設置。
狭くて温かいゴキブリの生息場所に。
 
生息数が多い場合は、エアゾールでフラッシング(追い出し)し、液剤で殺虫します。
液剤の噴霧中。
マイクロカプセルと呼ばれる噴霧後、長期間残留し、効力の長い薬剤。
 
厨房入口幅木部分が剥がれており、ゴキブリの巣になりやすくなっています。
コーキング剤で封鎖を行いました。
 
配管部分で隙間が確認されました。
上記場所コーキング剤で隙間の封鎖を行いました。
 
 
 

ページトップへ


サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ